豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 133

 

2017/9 

はじめて質問します。 友だちに歯ならびがきれいな人と悪い人がいますが、わたしは歯並びが悪い方です。

どうして、歯並びは良かったり悪かったりするのですか?教えてください。

 

 

そうですね、歯並びの綺麗な人もいれば、悪い人もいますね。人の背の大きさがそれぞれ違うように、歯の大きさや顎の大きさや形も人によって様々です。歯の数は正常ならば親不知を抜いて28本ありますので、歯が大きくて、顎が小さければ、当然綺麗には並ぶことはできません。これは主に遺伝よるものです。

また、遺伝以外にも習癖によって歯並びは悪くなります。
よく言われるものだと指しゃぶりなどですが、それ以外にも口唇癖や異常嚥下、口呼吸、口腔周囲筋の緊張など様々な習癖(悪習癖)が原因で歯並びは崩れていきます。

 

習癖の影響は年齢が上がるにしたがって徐々に出てくる場合もあり、日常的に本人も無意識でしているので、あまりそれが歯並びに影響を及ぼしているとは思われず、見過ごされていることも多いです。

 

成長期にある低年齢のうちであれば、それらの習癖を見つけて改善することによって、歯並びの改善や、悪化を防ぐことができる場合もありますので、虫歯があるとか、歯が痛いとかではなくても、定期的に健診を受けて、かかりつけ医にそれらの相談をしていくと良いと思います。

 

 

 

 

<VOL 132 ラブィートトップ  

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会