豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 118

 

2016/5 

最近、たまに物を食べる時に顎が『ガクッ』っと音がする時があります。 特に痛みなどはないのですが、一度、歯科へ行った方がいいのでしょうか?

 

 

顎に音がする時があるということですが、それは顎関節症だと思われます。
顎関節症は、顎関節の関節円板が顎を動かす時にズレルことによって起こる症状です。

 

主な症状は、①口を開こうとするとする時に、顎関節(耳の穴の前にあります)や筋肉が痛む。②大きく口を開けられない、開口障害。③口の開け閉めで顎関節に音がする。です。

一生の間、二人に一人は経験すると言われているほど多くの方が経験します。症状が音だけであった場合、これは首を回したり、肩を動かして音が出るという状況とほぼ同じです。そのような音を気にして整形外科などを受診する人はいないと思いますが、顎関節の場合、耳のすぐ隣にあるために「音が気になる」という人が多くいます。

音だけなら、特に治療の必要の無い場合もありますが、痛みや開口障害などがある場合には、マウスピースを嵌めるなどの治療を行う場合もあります。

これらの症状は一時的なもので自然と無くなってしまう事もありますが、長期に渡ることもありますので、一度歯科を受診することが良いと思われます。

 

 

 

 

 

<VOL 117 ラブィートトップ VOL 119>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会