豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 115

 

2016/2 

女優さんは歯が真っ白ですが時間をかけて歯磨きをするんでしょうか? どのくらい時間をかければ女優さんみたいに白い歯になりますか?

 

 

白い綺麗な歯になりたい!という事ですね?

最近のテレビに出られている芸能人の方々には白い綺麗な歯をされている人が多いですね。テレビも、一昔前はアナログで、歯の色など目立ちませんでしたが、デジタル化された辺りから、高画質化が始まり、最近の4Kなんかは、歯の色だけでなく、肌の質感まで見えてしまうので、芸能人の方々も大変ですよね!

さて、質問者さんの思われる真っ白な歯というのが、どのぐらいの白をイメージされているかによりますが、まず天然の歯に真っ白な歯というのは存在しません。

一般的に、歯は生えた時が一番綺麗で、そこから歳を重ねるにつれて、少しずつ黄ばんでいきます。

まず、歯磨きで、落とせるのは頑固に付いていない汚れ程度で、どれだけ時間をかけても、質問者さんの思われるような白にはならないと思われます。ホワイトニング効果のある歯磨き粉でも、思われるような効果は無いでしょう。

 

では、どうすれば芸能人のような白い綺麗な歯になるかというと、

一つは、歯の漂白、いわゆるホワイトニングといわれるもので、歯科医院にて行う処置で、黄ばんできた歯に薬液を用いて、歯を白くする方法です。これは、保険治療ではなく自費治療になり、白くする事はできますが、あくまでも長年の生活で歯に染み込んだ汚れや黄ばみを落とすもので、色の落ち方には個人差もありますが、真っ白という、イメージではありません。

もう一つは、これも自費治療になりますがセラミックなどで被せる方法です。おそらく多くの芸能人の方や、質問者さんの思われる、真っ白というのもこの方法ではないかと思います。これは、白くしたい部位の歯を削って被せるので、被せ物の歯を患者さんの望みの色にする事ができますので、真っ白が良ければそれも可能です。 ただし一本数万円~数十万の費用がかかるので、本数にもよりますが、見える所を全部となると、かなり高額な治療費になります。

 

歯を白くする方法としては、このぐらいかと思われますが、我々歯科医師からみれば、真っ白な歯というのは、やはり不自然で、天然の歯が最も綺麗だと思います。したがって、まずは、虫歯にならないようにする事が一番で、毎日しっかりと歯磨きによる、セルフケアをして、綺麗な歯を維持するために、定期的に健診をうけるようにしていきましょう。

 

 

 

<VOL 114 ラブィートトップ VOL 116>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会