豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 110

 

2015/9 

祥子さん、先生こんにちは。

初めてメールさせていただきます。歯についての質問です。

もうすぐ8ヶ月になる娘の歯についてです。現在、下の前歯が2本生えていて上の前歯が顔を出し始めています。

 

育児書を見ると、「前歯が生えそろったら、食事の後、ガーゼなどで軽く拭きましょう」
とあります。

私も、毎回試みるのですが、嫌がってなかなか拭かせてくれません。
最近では、ガーゼを巻いた私の指をおもいっきり噛んできます。とても痛いです。

なかなかスムーズに拭くことが難しくなってきました。やはり、この頃から歯のケアは必要なのでしょうか?

だとしたら、どのようにするのがいいでしょうか?

完全に前歯が生えそろったときに噛まれたらと想像すると・・・痛さに耐えられるか不安です。

 

市販の6ヶ月ごろから使う、ゴムのような素材でできた歯ブラシのようなものも同時に使っています。

 

ラジオネーム ゆいママさん

 

 

 

まだ話ていることをしっかりと理解できない小さなお子さんの歯磨きは大変ですね。
口を開け続ける事もままならないですし、中にはお口に物を入れられる事を嫌うお子さんもみえます。そんな時期に無理やり歯磨きをすることはお母さんだけでなく、お子さんにとっても不快なことであり、歯磨きを嫌いになってしまう恐れもあります。

質問者様のお子さんの年齢であればまだそんなに歯磨きをするということに重点をおくのではなく、普段の食生活に重点をおかれた方が良いと思います。

ご存じかもしれませんが、虫歯というのは感染症で生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯の菌は存在せず、成長するにしたがって感染してきます。一番多いのは、ご家族が使っている箸やスプーンなど一緒に食事を与える事による、だ液などからの感染です。

この虫歯の菌の感染は生後3歳ぐらいまで気を付けていただく事により、そのお子さんは虫歯の菌の少ない口腔内環境となり、虫歯になりにくいお子さんとなります。

 

したがって、3歳ぐらいまでは、歯磨きをするという事よりも、そもそも虫歯の原因となる菌を移さないという事が一番重要であるといえます。

 

 

 

<VOL 109 ラブィートトップ VOL 111>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会