豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 77

 

2012/10 

 

歯医者の先生、祥子さん、こんにちは。

歯の悩みは沢山ありますが先日おせんべいを食べていて、おせんべいと違う硬いものが口の中にあることに気づきよく見たら、歯の欠けた一部でした!!

実はそのまま、痛みもないので歯医者さんに行ってないのですがやはり行ったほうが良いでしょうか?治療としては、どんなことをするんでしょうか?

 

質問回答 

どれぐらい欠けたかで、治療方法は変わります。症状も無く、見た目も変わらないほどの破損であれば、そのままで良い場合もあります。

 

少しだけ欠けた場合 

欠けた部分が尖ってて舌や唇などを傷つけたりするといけないので、欠けた部分を少しだけ削って(すり合わせて)歯の形を整えて済むこともあります。

 

少し目立つくらい欠けた場合  

歯の色に合わせたプラスチック(合成樹脂)を欠けた部分につめて治します。

何年もすると詰めものの色が変わってくることもあります

また歯の先端部分だと噛んだ力がかかり易く再度外れる恐れもあります

 

大きく欠けた場合  

破折部分が神経まで達しているかいないかで治療法が変わります

 神経まで達していない(噛んで痛みもなく冷たいものが沁みたりしないとき)

神経を保護する薬を敷いて前歯ならプラスチックを詰めます。

奥歯なら削って形を整え、型どりをして後日、金合金を接着します。

 歯の神経に達している場合時(噛んで痛み、沁みたりする時)

 

歯の神経を取って治療します。その後詰め物をしたり。土台を作りかぶせ物を接着します。

 

ただ見た目はなんともなくても見えないところに虫歯があったり、ヒビがはいってることもあるので、先ずはかかりつけの歯医者さんに相談することをお勧めします。

 

 


<VOL 76 ラブィートトップ VOL 78>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会