豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 74

 

2012/7 

 

こんにちは!今日は歯についての質問でメールしました。

私は最近炭酸水にハマっているんですが同じようにハマっている友達が先日歯医者さんに行った時、なんとなく歯が弱くなっているのは炭酸水の飲み過ぎかも!と言われたそうです。

これって本当なんでしょうか? 砂糖なしの炭酸水が歯に影響あるならちょっと控えようかなと思っています。

 

質問回答 

熱い夏に炭酸飲料、爽快でおいしいですよね!

ペパーミントさんからいただいた質問ですが先ずは炭酸水についてお話します。

炭酸水とは炭酸ガス含んだ水でソーダとも言います。炭酸水は多くの場合酸性でカルシウムを溶かす働きがあります。つまり炭酸水に歯を浸しておくと歯の表面のエナメル質が溶け始め知覚過敏を起こすことがあります。しかしここで知っていただきたいのは、これはあくまでも長時間浸した状態の時であって炭酸水を飲む時には酸が歯に触れますが、口に含んで何分も放置する訳ではないですよね!!

ほんの一瞬のことなので飲み物に炭酸が入っているかどうかは虫歯の発生にはあまり影響はないと言えるでしょう。また、歯が少し溶け出した場合でも唾液の再石灰化作用のよって溶けた歯を元に戻そうとします・・唾液の作用ってすごいんですよ!

ただ寝る前に炭酸を飲む習慣があると寝ている間は日中と違って唾液の分泌が少ないので炭酸が歯に触れて溶けやすい状態になります。ですから炭酸水を飲んだ後、真水でうがいして眠りについた方が安心ですね!!

ペパーミンさんは糖分なしの炭酸水ということで良いのですが、炭酸飲料の多くは糖質の濃度が高く、ある炭酸ドリンクは350ml中の糖分が角砂糖12個なんてこともあるのです。こういった物を多く飲んでいると虫歯のできる可能性も大ですし、体重、体脂肪の増加につながるので気をつけてくださいね!

豊田加茂歯科医師会でした。

 


<川原英之副会長が出演されました! ラブィートトップ VOL 75>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会