豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 73

 

2012/5 

 

先日の歯のお悩み相談室でセラミックの歯のはなし興味深く聴いていました。

私は歯が黄色くて悩んでいます。セラミックの白い歯には憧れますが自分の歯のままでいたいのと金額も高そうなのでセラミックはやめようかなと思っています。

歯の漂白みたいなのがあると聞きますがこれは保険が効くのでしょうか?

身体に悪い影響とかないのでしょうか?

ラジオネーム: まみっち

 

質問回答 

最初に歯の漂白には残念ながら保険は使えません。 また体に悪影響がないかという事ですが体への害はありません。ただ ごくまれに知覚過敏の様な症状が現れたり歯肉があれたりする事もあるようです。

ここで 歯の漂白(ホワイトニング)の種類についてお話しします。ホワイトニングは大きく2つに分けられます。

一つは、歯医者さんの医院内で行うオフィスホワイトニング。

もう一つは自宅で行うホームホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは白くしたい歯に薬剤を塗って光を当てることによって白くするもので短時間で漂白されるのが魅力です。 ホームホワイトニングは歯科医師の指示のもとに患者さん自身が自宅で行うもので専用のトレー(マウスピース)を作製して毎日少しずつ自分で薬剤を付けて行ってもらいます。

徐々に漂白されていくため時間はかかりますが自分のペースで白くすることができ、歯に対するダメージも少ないといったメリットがあります。 近年ホワイトニング技術も進歩しレーザーを使用したり小型LEDを持ち歩いて職場で行ったりと非常に便利になってきています。まずかかりつけの歯医者さんがどのようなホワイトニングを行っているのか、価格はいくらくらいかかるのか気楽に聞いてみてください。

最後に大切な事として、矯正中の人、虫歯や歯周病がある人は治療のあとホワイトニングに臨んでください。また、既に詰め物がたくさんしている歯などはホワイトニングに適さないケースもあります。自分がそれに当てはまっていないかはかかりつけの歯医者さんにご相談ください。


<VOL 72 ラブィートトップ 川原英之副会長が出演されました!>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会