豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 70

 

2012/2 

 

いつも営業車でラジオ聞いてます。

歯の質問ですが、僕は甘いものを食べてしばらくすると、口の中が酸っぱくなるんです。 口の中が酸化すると虫歯になりやすいと 聞いたことがあり気になっています。 歯磨きが出来る時は良いんですが仕事中で歯磨きが出来ない時は、何か良い対策はありますか? 歯医者に行こうと思いながらなかなか仕事で行けません。

 

 

質問回答 

質問者様のように、働いていて営業などで外回りをされていますと、なかなか食後すぐに歯を磨くのは難しいですよね。

一般的に、食後5分~10分ぐらいで、お口の中の細菌が糖分を分解して酸を発生させるといわれていますので、甘いものを食べてしばらくすると、口の中が酸っぱくなるといわれるのは、この状況であると思われます。

食後直ぐに歯を磨いたほうが良いといわれますが、歯を磨く事ができない以上、対策としてはお水などでお口の中をできるだけ、ゆすいでもらうのが一番だと思います。可能であるならば、歯ブラシを携帯していただき、歯磨き粉などは付けなくてもよいので、食べかすを取り除くためにお水だけでも磨いていただければ、さらに良いと思われます。

また、これは賛否両論の意見になってしまいますが、食後直ぐに磨かないほうが良いという意見もあります。なぜかというと、先ほどお話ししたように食事をした後、お口の中は酸性になります。この状態は歯を溶かしやすい状態なのですが、その後は唾液によって中性にもどります。この唾液には歯を修復するミネラルが含まれているため、歯の再石灰化をうながします。

つまり、唾液が多いという事は歯にとっては良い事で食事によって唾液の分泌が多くなっている状態を、歯磨きによって唾液を洗い流してしまうのは良くないので、30分ぐらい時間をおいてから歯を磨いたほうが良い、という考えかたです。

となるとどっちが良いのかという話しになってしまいますが、歯磨きを優先して仕事に支障をきたすのは問題がありますので、質問者様のように食後すぐに磨けない場合は、まずお口をしっかりとゆすいで食べかすなどを出来るだけ取り除いていただき、時間がとれた時に磨いていただく。そして、就寝前には必ず歯を磨く、虫歯は就寝中に一番進行しやすいのでこれが一番大事です。

後はお口の中の状態や生活習慣は一人一人違いますので、歯医者さんの定期検診を受け、より良いアドバイスをいただけると、良いと思います。


<VOL 69 ラブィートトップ VOL 71>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会