豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 65

 

2011/9 

 

先日、10歳の娘が 『ママ、歯に時々白いのがつくんだけど、これが歯垢って言うのかな? 食べたものは茶色だったり、黒だったりするのになんで白なんだろう??』って聞いてきました。
そう言われてみれば、なんでだろうと答えられず(^^;

こんな娘の素朴な疑問にできれば、ラジオの歯のお悩み相談室でとりあげていただけば幸いです。

娘は、歯みがきを毎朝晩してますが今年の学校検診で、もっとしっかり磨きましょうと
手紙をもらってきました。歯みがきがしっかり出来てると歯垢はつかないんですよね?(これは私の疑問です(^^;)宜しくお願いします。

 

 

 

茶色や黒いものを食べても白い汚れが付着するということですが(そうですね)この白いネバネバとしたものこそ歯垢ですね。歯垢は食べカスではなく細菌の塊です。1mgの歯垢にはどのくらいの種類で、どのくらいの数の細菌がいると思いますか?

実は300種類の細菌、数も数億もいるんです。この細菌が食物中の糖分を栄養として増殖し歯に強力に付着します。

この歯垢は上手に歯磨きすればとれるのですが、歯垢が唾液中の成分と反応して歯石になってしまうと歯磨きではとれません。歯垢はたった2日で歯石になってしまいます。

娘さんは磨いているのに歯科検診ではしっかり磨く様に言われてしまうみたいですが「磨いている」と「磨けている」とでは意味が違うんですよね。うまく磨けていないところには歯垢は付着します。

ここで磨き残しの多いところつまり歯垢が残りやすい所はどんな所かあげてみましょう

  1. 奥歯のかみ合わせ(溝)
  2. 歯と歯茎の境目
  3. 歯と歯の接しているところ
  4. 歯並びが凸凹しているところ     

などです                         

ここまでしっかり磨くには時間がかかります。ここでおすすめなのはながら歯磨きです。音楽を聴きながら、テレビを見ながら、お風呂に入りながらなどです
でも同じ場所を何回も磨いてもダメですから順番を決めて1本1本丁寧に磨くようにしてください。

又自分に合った歯ブラシかどうかも大変重要です。

歯ブラシの大きさ、毛の固さ、歯のあて方、動かし方など一度かかりつけの先生にチェックしてもらうと良いと思います。しっかり歯磨きすれば歯垢は着きません。歯垢がなければ虫歯にはなりません。初期の虫歯の発見は難しいので、定期健診を受ける習慣をつけ一生使う歯をしっかり守りましょう

 

豊田加茂歯科医師会でした 。


<VOL 64 ラブィートトップ VOL.66>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会