豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンズダイアリーVol 59

 

今月も始まりました豊田加茂歯科医師会提供のシーズンズダイアリー。毎日寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ラグビー、サッカーなど冬を代表するスポーツたけなわのこの時期、今回のシーズンズダイアリーは歯の健康とスポーツのお話し。

 

体に栄養をとりいれるためには、良く噛んで食べることが基本ですね。歯とお口の健康は、全身の健康のためにも大切ですが、体を動かすためにも健康な歯と噛み合わせが重要であることがわかってきています。

 

メジャーリーグで大活躍するイチロー選手はなんと1日に5回歯を磨くそうです。また我が国のトップレベルのアスリートたちのお口の中を調べたところ一般の人よりも、むし歯が少なく、未処置の歯もほとんどなかったそうです。それだけ、一流のアスリートの間では歯を大切にすることが常識となっているようです。

 

噛む力とパワーには深い関係があります。しっかりと奥歯で噛みしめるとより強い力が出せると言われています。特に姿勢を安定させて集中力を高めることが大切なライフル射撃や、ボート競技の選手では一般の人の3倍近くも噛む力があるのだそうです。
また噛み合わせは体のバランス感覚にも大切なことがわかっています。これは上下の歯と歯がきちんと噛み合うことで頭の位置が固定されて、腰の位置も安定するのだそうです。

さらに、総入れ歯の人に入れ歯を外した場合と、入れ歯を入れた場合で直立してもらって体の揺れを調べたところ、入れ歯をしているとほとんど体が揺れないのですが、入れ歯を外すとかなり揺れ幅が大きくなりました。これらのことから、入れ歯をすると高齢者の転倒予防に効果があるということも考えられますね。

 

さ~て、皆さん歯の健康とスポーツとの関係わかっていただけましたか?
健康な歯で体を動かし大いにスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!

豊田加茂歯科医師会でした。




<VOL 58 ラブィートトップ VOL 60>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会