豊田市・みよし市の歯科医師会

FMとよた ラジオ・ラブィート

シーズンダイアリー VOL55(H22/4)

 

今月も始まりました、豊田加茂歯科医師会提供のシーズンズダイアリー。桜咲く4月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さ~て今日のテーマは「笑い」ずばりスマイル!今や世間は空前のお笑いブーム。毎日、テレビのどのチャンネルでもお笑い番組をみることができますよね。さて、この笑い、医学的にも色々な効果があるんですよ~。どのような医学的な効果があるのか少し紹介してみましょう。まず、笑うことで、糖尿病患者の血糖値が下がったという報告や、笑ったあとには癌細胞を破壊するナチュラルキラー細胞が増えることが明らかになったりと遺伝子レベルでも笑いの効用が研究されガン病棟や介護施設などで笑いが活用されてきています。笑うことはこんなにもすばらしいんですよ。でもなによりも、美しい笑顔はすばらしいですよね。

 

そこで、美しい笑顔になるためのスマイルトレーニングをご紹介しましょう。このスマイルトレーニングは歯科的にみた表情筋(ひょうじょうきん・表情を作るときに働く顔面の筋肉群)のトレーニングです。

 

  1. 鏡の前に立ち、まず大きく深呼吸してリラックスします。人差し指を唇の両端に軽く当て、ゆっくり斜め上に引き上げます。最初は少しだけ引き上げて小さなスマイルをつくります。そのまま5秒間指をとめたらもとに戻し、リラックスします。

  2. 上記と同じ要領で中くらいのスマイルをつくり、10秒間キープ。もとに戻してリラックスします。

  3. 同じ要領で今度は大きなスマイルをつくり、5秒間とめておきます。そして再びリラックス。

  4. 次は頬骨に指を当てて、下顎の方へリンパの流れに沿うように軽くマッサージします。最初は強張っているかもしれませんが、徐々に筋肉がほぐれてきます。

  5. 最後の仕上げは、スマイルをイメージしながら、自然に笑顔をつくってみます。毎日トレーニングすれば、自然に美しい笑顔がこぼれるようになります。左右の唇の両端を同じ高さに上げてスマイルするのがポイントですよ~~!!

 

また、表情筋の活性のため顔に存在するリンパの流れを理解しその走行に合うようにマッサージすることが小顔とスマイルに共通する要素だそうですよ。

笑う門には福来る。今日から皆さんもスマイルトレーニングで美しい笑顔になってみませんか?!

豊田加茂歯科医師会でした。

 

 

 

 

<VOL 54 ラブィートトップ VOL 56>

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会