豊田市・みよし市の歯科医師会

歯の豆知識

乳歯が抜けても永久歯が生えてこない

乳歯から永久歯への生え変わり時期はかなりの個人差があります。永久歯の生える時期は歯の種類にもよりますが平均±7~14ヶ月の開きがあります。平均より乳歯が早く抜けた場合や、永久歯の生えるのが遅い場合などでは、乳歯が抜けた後、永久歯がなかなか生えてこないので保護者として心配かもしれません。

 

ほとんどの場合はこのように生え変わりの時期の問題なのであまり心配はありません。時々、歯肉が厚く硬くなって、歯が生えるのを邪魔している場合があります。この場合は歯肉を切開するだけで、歯が生えてきます。また、乳歯の歯並びが悪く永久歯の生えてくる場所をふさいでいる場合もあります。この時は、永久歯の生えるスペースを確保するための治療が必要となる場合があります。さらに、永久歯の数が足りない場合もあります。これは、レントゲン写真により確認できます。もし、乳歯が抜けて、半年経っても永久歯が生えてこないようでしたら、歯科医師にご相談ください。

 

 

(内容は一般論です。医療は一人一人について全て条件が異なります。あくまで参考にとどめてください。あなたご自身のことはかかりつけの歯科医師にご相談ください。)

歯磨きの基本

スポーツを安全に楽しむために

顎関節症とは?

MRI検査にあたって

海外赴任が決まったら

話をする時に入れ歯がカチカチします。どうしてですか?

歯の中の消毒は痛みがなくなった後でも、どうして何回も繰返すのか?

お口の臭い(口臭)について

奥歯が一本抜けて放置したら・・・

乳歯が抜けても永久歯が生えてこない

矯正治療の開始時期は?

永久歯の前歯が開いてはえてきた・・・

糖尿病と歯周病

健診で小帯異常と言われた

フッ素のむし歯予防効果と安全性

歯科で行われるインプラント治療

 

 

 

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会