豊田市・みよし市の歯科医師会

8020運動

8020運動 では人生80年時代にふさわしく、「80歳で20本以上の歯を残して豊かな食生活を楽しんでいただき、活力ある高齢化時代を築いていただく」ことを目的にしていま。

 

8020達成の方の日常生活を調べた結果、次のようなことが解りました。

  • 20歳-40歳代で早めに歯の治療を受けていた。
  • かかりつけ歯科医がいた。
  • 間食が少ない傾向があった。
  • 第1大臼歯(6歳臼歯)が比較的健康に保持されていた。
  • 子供のころ、両親から厳しくしつけられていた。

これらの結果から、かかりつけ歯科医での早めの治療の大切さ、そして間食をあまりとらない、規則正しい食生活の重要性がお分かりいただけると思います。

 

左の棒グラフから50歳以後に急に歯を失うことがわかります。

最近では歯を失う主な原因は歯周病といわれております。

50歳代で歯周病により歯を失わないようにするには30~40歳ごろの注意が特に大切です。


 

歯の健康づくり得点

 

症  状 はい いいえ
歯ぐきが腫れることがありますか 0 4
歯がしみることがありますか 0 3
趣味はありますか 3 0
間食をよくしますか 0 3
かかりつけの歯医者さんはありますか 2 0
歯の治療は早めに受けるようにしていますか 1 0
歯ぐきから血がでることがありますか 0 1
歯みがきを1日2回以上していますか 1 0
自分の歯ブラシがありますか 1 0
たばこを吸いますか 0 1

 

上の合計得点が16点以上あれば、歯や歯肉の健康状態が良く,歯を失わないための生活習慣ができています。

 

 

8020発祥の地ロード(スライドショー)

 

 

 

 

 

 

 


一般社団法人 豊田加茂歯科医師会